可愛い甥っ子に癒された一日

姉と可愛い甥っ子と一緒に動物園行ってきました。
2歳になる甥っ子にとって初めての動物園。見るもの全てが初めてのようで色んな動物を見ては喜んだり怖がったりしていて子供ってやっぱり可愛いなって思ったり。
キリンの首の長さに驚いていたり、ライオンを見て嬉しそうに檻の中に手を伸ばした時は姉と二人で慌てちゃいました。
子供にとってライオンは「怖い動物」じゃなくて「かっこいい動物」なんだな。子供視線でみた動物の印象ってやっぱり大人と違うんだなと思いました。
この動物園ではうさぎに餌を与えられる事が出来て甥っ子もそれに参加したんだけど、最初はうさぎに触るのもビクビクしていた甥っ子がうさぎに慣れてからはとても楽しそうにうさぎを触ったりしていて、うさぎとお別れする時に大泣きしちゃったのがちょっといじらしくなっちゃいました。
甥っ子は本当にうさぎが気に入ったようで、うさぎの檻の前から全然離れなくなっちゃって。
最後は泣いて嫌がる甥っ子を姉と二人でうさぎの檻からムリヤリ引っ張っていきました。
さすがにうさぎは飼えないよねって姉と二人で話してました。
朝早くから行った動物園を午後まで満喫して、3時のおやつをしようと近くの喫茶店に3人で入って。
甥っ子はまだうさぎを引きずっていたみたいで、喫茶店でもずっとうさぎの話をしてました。
幼い喋りで必死にうさぎの話をする甥っ子はやっぱり可愛いなと思っちゃって、帰り際にうさぎのぬいぐるみを買ってあげました。
嬉しそうに「ありがとう」と言ってくれる甥っ子に思わず抱き着いちゃったり。
一日ずっと外出してて疲れたけど、甥っ子にとっても癒された一日でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *