犬のオフ会

数年前から犬(トイ・プードル)を飼い始めました。
うちで飼っている犬はペットショップではなく、繁殖している人から直接譲っていただいた犬なので、譲ってもらう際に親犬や兄弟犬たちとも会っています。
繁殖している方は譲った子犬の飼い主たちとも定期的に連絡を取り合ったりブログに載せたりしているので、兄弟犬たちが今どんな暮らしをしているのか、
飼い主たちはどのような人たちなのかというのも何となく知るところでした。
そんな時に、子犬を譲ってくださった方から、兄弟犬たちと会わせてみないか?という連絡をもらいました。
うちの犬が兄弟犬たちと会った時にどんな反応をするのか見てみたいという気持ちもあったので、了承しました。
集合場所はドッグカフェでした。私は遅れて到着したので他の犬たちは団子になって走り回っていたのですが、
うちの犬を連れて行くとすぐに他の犬たちが寄ってきて、その団子の中に入って走り回っていました。
長い間離れていたので兄弟という感覚はもうないのだろうけど、同じ環境で育った子犬たちはやはり似た者同士でケンカもすることなくキャッキャと遊んでいました。
楽しそうな犬たちを横目に飼い主同士で話していたのですが、兄弟犬の中の1匹の飼い主の方がうちの犬をまじまじと見て、「あんまり可愛くねーな」と言ってきました。
えっ?と思ったものの、その場では愛想笑いをするしかできませんでしたが、解散した後に徐々に思い出しモヤモヤとしてきてしまいました。
犬を飼っている者ならわかると思うのですが、顔立ち云々ではなく自分の飼っている犬が一番可愛いものです。それは他の飼い主でも同じ事で、可愛がっている犬を悪く言われることは本当に悔しい気持ちになるものです。
兄弟たちと遊べたことでうちの犬は嬉しそうでしたが、少ししこりの残ったオフ会になってしまいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *